パソコンでゲームをする際の購入アドバイス!

パソコンでできるゲームにもいろいろな種類がありますが、FF14やドラクエ10では高度なパソコンの性能が要求されることになるため、それなりのスペックを持ち合わせたパソコンが必要になります。

ゲームに必要な性能を見るときのポイントはCPU、メモリ、ビデオカードの3点が主です。

 

「CPU」とはパソコン全体の処理を行う、いわば頭脳のような部分です。

Core i7、Core i5、AMD FXといったものであれば最新のゲームでも十分に対応できます。

 

次に、「メモリ」はデータを処理するところで処理速度に関係してきます。

Windows Vistaを使う場合は最低でも512MB、快適に使うには1GB以上(今は使っている人は少数と思いますが・・)は必要です。

またWindows7・8は4GBはほぼ必須で、8GB以上あれば快適に操作できるでしょう。

 

最後に「ビデオカード」はきれいなグラフィックを表示する部分です。

FF14やドラクエ10といった高度なグラフィックを表示させるには最低でも2008年以降のビデオカードおよび近年の中間型とノート用の上位型が必須となります。

 

一例としては、GeForce GTX 580M/675M/680M/760M/770M/850MやRADEON HD 6990M/7970M、RADEON R7 M270などが挙げられます。

現在はこれらよりも高性能のビデオカードが販売されています。

 

性能が高いほど多くのキャラクターが表示される場面でも高画質でスムーズにゲームを動作させる事が可能となり、ストレスフリーでプレーを楽しむことができます。

 

これら3つの主要部分がバランスよく兼ね揃えられたパソコンが最新ゲーム向きのパソコンといえます。よければ参考になさってください。