ゲーミングPCを買う上で重要な2つの要素について

ゲーミングPCを購入する上で気をつけるべき点は、ビデオカードの品質とメモリの容量、この2つです。
パソコン初心者の方はCPUの性能やハードディスクの容量を気にしますが、それらの質は2の次です。
(正確に言えば、CPUの質はそれなりに大切です)
MMORPGなどの3Dゲームをやる上で一番大切なのが、
ビデオカードとメモリなのです。

 

このうちメモリに関しては単純に説明できます。
出来るだけ容量の大きいものを買えばいいのです。
メモリの容量が多ければ多いほど、パソコンがこなせる作業量が多くなるので、複雑なゲームをやるなら最低でも4ギガ、出来れば8ギガのメモリが必要です。
とにかく、メモリは大きければ大きいほどいいと覚えておきましょう。

 

メモリに比べると、選ぶのが難しいのがビデオカードです。
ビデオカードの質が悪いと、ゲームが動かなかったり、グラフィックの品質が大幅に劣化するので、3Dゲームをやるなら、パソコンによいビデオカードを搭載することが必須だと言えます。
ですが、ビデオカードの質を素人が見分けるのは困難です。

 

また、どのビデオカードの質がいいのか、それを覚えるのも難しいです。
なので、(FFなどの)3Dゲーム推奨マシンと書かれているパソコンを買うのが一番無難です。
その手のパソコンには、高品質、もしくはそこそこのビデオカードが搭載されているので、
(そうでないとゲームが起動しません)
これを買えば、その手のゲームを問題なくプレイする事が出来ます。

 

なので、3Dゲームをやるなら、(FF14推奨マシン)と書かれているパソコンを購入するのが一番よいでしょう。