テレビの大画面で楽しめる!スティックPCの使い方はとても簡単!

スティックPCを利用すれば、使われずに眠ってしまっているデジタルテレビに接続することによって、気軽にネットサーフィンなどを楽しむことができます。
接続方法も非常に簡単で、これまでPCを使用したことがある人なら全く問題なく行うことが可能です。

 

まずテレビのHDMI端子にスティックPCをつなぎ、次にACアダプタを接続します。
ACアダプタはスティックPCに付属していますので、別途用意する必要はありません。
ひとつ注意してもらいたいのは、マウスとキーボードは別に用意しなければならないという点です。

 

さらにテレビをディスプレイとして使用する場合は、画面からかなり離れた位置で操作をすることが多くなります。
ですから、マウスやキーボードを購入する際は、ワイヤレスタイプを選択しておくのが無難でしょう。

 

最後に、その後のOS設定や無線LANの設定ですが、メインで使っているPCと変わらない手順で完了することができるので安心です。
次にスティックPCを使ってゲームができるかどうかですが、たとえばブラウザゲームであれば全く問題なく楽しむことができます。

 

さらに3Dを使用したゲームであっても、処理が重すぎるものでなければ十分にプレイすることが可能です。
ただし、たとえばMMORPGのようにかなり負荷が大きいものになると、思ったように動作しない可能性も考えられます。

 

その場合は、MMORPGをプレイするときはメインのPCで、そして手軽にできるブラウザゲームをプレイするときはスティックPCでといったように、自分なりに使い分けをするのがよいでしょう。

スティックパソコンの幻惑

テレビの端子に差し込むだけで、テレビがパソコンとして使える、という夢の道具、スティックパソコン。これがまた、安い価格で売られている、という夢のような現象が起きています。

 

スティックには、USB端子がついておりますので、ハブを使って、どんどん拡張できるイメージがあります。テレビに、マウスやキーボードを繋ぎ、無線LANの設定をして、テレビが何にでも使えるという、素晴らしいイメージをもっておりました。

 

しかし、スティックがWindows8で有った場合に、Windows10へのアップデートが難しかった、という声を拝読いたしました。
さらに、ハブを付けてフル活用するには、難しい、という声も拝読しました。

 

テレビの端子に差し込む、という点ではスティックパソコンと同じですが、機能を限定した、グーグルが提供している端子も販売されております。価格は、スティックパソコンよりも、低価格の販売です。
テレビをフル活用してみたい、どんどん機能を拡張していきたい、と希望は膨らんでいきます。

 

しかし、やはり拡張していくには、スティックは小さいものです。
せっかくのテレビを使ってみたい、という夢をかなえてみるのは素敵なものです。
やってみるのは、決して無駄な事ではありません。

 

しかし、堅実な方法は、タブレット購入の方かもしれません。
数々のトラブルを乗り越えて機能を拡張していって見たい、という夢を追いかける、それがスティックパソコンなのです。